探偵 電話相談

探偵 電話相談

一緒に住んでいた友達の浮気

私は大学時代に、友達と学生寮の一部屋に一緒に住んでいました。 狭い部屋にベッドが二つあり、それぞれのベッドには白いカーテンが付いていました。 病院のベッドのようなものでした。 一緒に住んでいた友達には彼氏がいました。 彼は時々私たちの部屋に泊まっていくことがありましたが、私はそのことをあまり気にしていませんでした。 むしろ、彼と私はすぐに打ち解けましたし、私達は三人でご飯を食べたりするような仲でした。 ある朝目を覚ますと、友達のベッドのカーテンの隙間から、男性の足が出ていました。 いつも通り彼女の彼氏が泊まりに来ていたんだと思い、私は静かに朝食を済ませ、授業へ行きました。 授業が終わり、キャンパスを歩いていると、友達の彼氏に会いました。 私が「昨日はよく眠れた?朝起こしちゃってたらごめんね。」と彼に言うと、彼は混乱したようにこちらを見ました。 なんと彼は昨夜彼女に会っていなかったのです。 私が見たあの男性の足は、彼のものではなく、彼女の浮気相手の足だったのです。 その後彼が私たちの部屋に泊まりに来ることはありませんでした。 私の友達は、浮気をしていることを彼氏に言えずにいたそうで、これを機に彼にきちんと謝罪したそうです。 私の発言で、色んな意味で後味の悪い結果になってしまいました。

恋愛をしたくなるとき。

"毎日のように「あー、恋愛したい!」と思う私ですが、それが顕著になる瞬間があります。 大好きなアニメ映画を観たときです。 『千と千尋の神隠し』を観ては、私の前にも「君の元気が出るまじないをかけておいた」と言って、お手製のおむすびを差し出してくれる、おかっぱで実は龍に変身することができる恋人が現れないかなと心底思います。 『サマーウォーズ』を観ては、私にも数学が得意な高校生のフィアンセ(アルバイト彼氏だけど次第に本気で好きになっていくという設定)が出来ないかなと、四つ葉のクローバーに願いをかけました。 昔、夏風邪をひいたときに、サマーウォーズの健二くんが一人暮らしのアパートまで来てくれて、冷えピタや風邪薬や体温計や食べ物をたくさん買って来てくれないかなと妄想したものでした。 寝込んでいると妄想しかすることがないので、コンビニの袋を両手いっぱいに抱えて、「どれがいいかわからなくて……」と言いながら、プリンやゼリーや缶詰めのみかんを食べさせてくれる健二くんの姿まで思い浮かべたところで、悲しくなって泣きました。 こんなことだから、いつまでも恋愛ができないのはわかっています。 余談ですが、『耳をすませば』は観ると疲れます。"

友達の結婚報告がきっかけで恋愛したい

"この度専門学校から仲良くしていた旅行友達の一人が結婚することになりました。前回皆で旅行に行った時も年上の彼との恋バナをしていて、結婚したいけどなかなか彼がプロポーズしてくれないという悩みをもらしていました。彼の方は10個も年上なのでそろそろ結婚しないと不味いはずなのに結婚することに興味がないという不満を言っていました。ですので結婚はまだまだ先なのかなと油断していたのですが、急に友達から電話が来て「結婚することになったから結婚式に来てほしい」と言われました。 本当におめでたいことですし、電話からも伝わる友達の幸せそうな感じにこちらまで嬉しくなります。そしてポロポーズののろけ話を聞いている内に段々私も恋がしたいという気持ちになってきました。正直結婚にはそれほど興味がないのですが、でも彼氏は欲しいです。二人の幸せそうなエピソードを聞いているとなんだか羨ましくなって来て恋がしたいという気持ちが強くなってきました。一時は元カレのことでいろいろとあり、もう恋なんて真っ平と思った私ですが、友達とその彼の楽しそうなエピソードにやっぱり近くに男の人がいると安心だなと人恋しくなってしまいました。 自分もそろそろ切り替えて新しい恋を見つけなきゃなと友達に結婚をきっかけに思っています。"

アダムとイブの時代から受け継がれる思い

人には恋愛したいと思う時期は幾度かあると思いますが、私としては恋愛したいと思うと同時に異性と一緒に行動できたらいいなあというふんわりとした希望でしょうか。例えば、今の時期ですと、花火大会が全国各地で大賑わいですがこんな時にはぜひ、異性と一緒に見たいと思ってしまうものです。夏が過ぎると今度は秋です。秋はドライブ日和なのでそんな時は紅葉を異性と他愛もない話をしながらドライブするのも素敵です。そして冬です。冬は一番ひと肌恋しい時期になります。一人でいると一層孤独感が増してきます。冬の一大イベントであるクリスマス。これもまた友達や家族と過ごすのもいいですが、異性と二人きりで静かな夜を過ごしたり、どこかへ二人で食事に行くなどするのもいいものです。春には生暖かい風に吹かれながら、人生を語り合いたいです。人間は、一人で生きられない、ということでしょうかね。やっぱり独りより二人の方が何かと楽しいものではないでしょうか。同性と過ごすよりも異性と過ごす方が楽しくてロマンティックなのはやっぱりアダムとイブの時代から受け継がれる人の定めなのでしょう。これからの暑い季節、心も身体も燃やし尽くしてしまうような異性と出会いたいものです。 <夫の浮気相談>離婚を考えたら見るサイト